誰にも聞けないスーツの選び方から着こなしまで

はじめに

 

suit

一口にスーツといっても、着用するシーンや目的によって種類も多岐にわたります。「スーツ」と聞いて頭に思い浮かべるのは、ビジネスシーンで着用するビジネススーツではないでしょうか。

ビジネススーツ以外にも冠婚葬祭で使用するブラックフォーマルや、就職活動の際に着用するリクルートスーツ、ファッション性を重視したカジュアルスーツなどがあります。

 

また、完成品として販売されている既製品に対して、個々の体型に合わせて仕立てるのがオーダースーツ。オーダースーツといっても、大きく分けて3種類あるのをご存知ですか。

 

その人の体型に合わせて型紙から起こし、生地選びからデザインまで詳細にこだわって作るのがフルオーダー。そのため、平均的な価格として10万円以上のものが多く、高級品です。

次に、既存の型紙の中から自分の体型に合うものを選んでスーツを仕立てるのが、イージーオーダー。自由度が高いわりにコスパが良く、56万円代からオーダーできるのが大きな魅力だといえるでしょう。

最後に、初心者でも手軽に手に入れやすいのが、パターンオーダー。試着用のスーツを着て、それを自分の体型に合わせて補正していきます。価格帯も23万円代からとリーズナブルで、実際に着用したイメージがわかる点が、最大の魅力です。